TOEIC SWライティング問題の勉強になる英作文添削サイト

TOEIC SW勉強になる英作文添削サイト

TOEIC SWのライティング問題は全部で8問あり、パターンは下記の3つです。

  • 写真描写問題
  • Eメール作成問題
  • エッセイ作成問題

 

写真描画問題は指定された単語を用いて写真の内容を描写するという簡単なもので全5問です。ひとつの文でシンプルに書けば良いので、それほど難しくはありません。

 

大変なのは「Eメール作成問題」と「エッセイ作成問題」。
どちらも、それなりの量の英文を書かなければなりません。

 

仕事などで英文メールを書きなれている人なら問題ないかもしれませんが、そうでない場合はしっかりした勉強をしなければなりません。

 

英作文の勉強では添削してもらうことが必須

英作文の勉強の難しいところは、問題集を使って自分で答え合わせができないということです。
一文だけなら自分でも採点できますが、エッセイなどの長文はできません。

 

問題集にはあくまで模範解答が載っているだけですので、このとおり書かないといけないというわけではありません。

 

自分が書いた文章はどこが間違っているのかを添削してもらわなければ、勉強になりません。

 

添削してもらうことで、自分が間違うクセを知ることが出来ます。また、自分にあった新たな表現方法(構文や言い回し)を知ることが出来るのも添削の良いところです。

 

英作文添削サイト

以前は添削は郵便でのやり取りとなっていたため時間が掛かっていましたが、最近ではネットを活用してすぐに添削してもらえるサービスも増えています。

 

料金が安く試せるものとしては、下記が評判です。
ぜひ、チェックしてみてください。⇒ 166円からのオンライン英語添削[アイディー]

↓おすすめTOEIC対策↓

TOEIC SW勉強になる英作文添削サイト関連ページ

音読問題の勉強法
TOEIC SWの音読問題(スピーキング問題の1問目と2問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
写真描写問題の勉強法
TOEIC SWの写真描写問題題(スピーキング問題の3問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
応答問題の勉強法
TOEIC SWの応答問題(スピーキング問題の4問目から6問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
資料に基づく応答問題
TOEIC SWの資料に基づく応答問題(スピーキング問題の7問目から9問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
解決策を提案する問題
TOEIC SWの解決策を提案する問題(スピーキング問題の10問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
意見を述べる問題
TOEIC SWの意見を述べる問題(スピーキング問題の11問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。