TOEIC900点を取る勉強法

「スコアアップのための戦略」記事一覧

対策本の時間配分が「正解」とは限らない

TOEICのリーディングパートでは、しっかりとした時間配分が必要です。

 

「パート5は1問あたり何秒以内で解く」など対策本には書かれていますが、対策本の時間配分が「正解」とは限りません。

 

続きは ⇒ TOEICテストでの時間配分のコツ

 

スコアアップにつながりやすいパートの勉強を優先する

TOEICスコアアップへの近道は、パート向けの勉強をすることです。全体的にスコアを上げようとするよりも、TOEIC700点ぐらいまでであれば、パートを絞って勉強したほうが効率的です。

 

ちなみに、私の場合は「Part2 → Part3 → Part4,Part5 → Part7 → Part1 → Part6」の順番で勉強していきました。
続きは ⇒ TOEICではどのパートから勉強するのが良いか

 

TOEICスコアアップに必要なのは割り切りと…

TOEICのスコアアップには、スコアアップだけを目標とすることが必要です。つまり、英語の勉強とTOEICの勉強は別物との割り切りが必要です。

 

また、英語力よりも必要なものがあります。
それは、「事務処理能力」と「試験中のメンタル力」です。

 

続きは ⇒ TOEICスコアアップのために英語力より必要なもの

 

最初にすべきことは過去問

TOEICテスト対策として最初にすべきことは過去問を解くことです。

 

TOEICの試験問題はパートごとに試験パターンが決まっています。また、試験が年6回あり類似問題が多く出題されます。このため過去問で勉強することが、最も効果の高い勉強法です。
続きは ⇒ TOEICテスト対策では何から勉強すれば良いか

 

特定のパートに特化した問題集を優先する

ちょっとした本屋さんでもTOEICコーナーがあるぐらいTOEICの参考書は数多く出版されています。解説が中心の教科書的な本から問題集まで、いろいろな種類があります。

 

私も「攻略本」のようなものも含めて、いろいろと購入しましたが、一番役立つのは問題集です。

 

TOEICは問題パターンが決まっているので、
いかに類似問題を多く解くかがスコアアップに直結します。

 

特にオススメなのは、Part5の文法問題など特定のパートに特化した問題集です。
続きは ⇒ TOEIC参考書選びの注意点

 

TOEIC900点に英語のセンスは不要

TOEIC900点オーバーと聞くとどんな人を想像するでしょうか。
帰国子女、留学経験がある人、仕事で英語を使いこなしている人…だけではありません。

 

私は留学経験などないのですがTOEICスコアは945点(リスニング485点、リーディング460点)です。また勉強が得意だったわけでも、英語が好きだったわけでもありません。
続きは ⇒ TOEIC900点越えは簡単

 

注目講座

短期間でスコアアップを目指す

 

TOEICテスト攻略法を動画で学んだ後に演習問題があるので実践的なテスト解答力が身に付きます。スマホやタブレット端末でも見られるのでちょっとした空き時間に勉強できるのもメリット。スコアに応じた2つのコース(TOEIC600+、TOEIC730+)あり ⇒ アゴスTOEICパワーアップ講座

↓おすすめTOEIC対策↓