TOEIC900点越えを達成するための状況別勉強法

ビジネスパーソンの勉強法を紹介

ここでは、平日勤務で土日休みの標準的なビジネスパーソンの勉強法を紹介しています。

  • 仕事で疲れている平日の帰宅後に出来る勉強
  • 通勤時間など「すき間時間」に出来る勉強
  • 土日にしておくべき勉強

など、いずれも私の経験に基づいて記載していますので、参考にしてみてください。

 

仕事で疲れているときのTOEIC勉強法

TOEICに限らず勉強は継続することが何より大切だと言われています。ただし、分かってはいても仕事で疲れていると、なかなか勉強することが出来ません。

 

普通に平日働いているサラリーマンにとっては、平日の帰宅後にいかに勉強するかがポイントです。

 

土日だけ勉強するというのでは、継続して勉強しているとはいえません。特別な用事があって勉強できない週(土日)があると、2週間勉強しないことになってしまいます。これでは、どんな勉強法でも効果があがりません。

 

続きはこちら

 

すき間時間でのTOEIC勉強法

サラリーマンの場合、平日はなかなか勉強の時間が取れないものです。ただし、TOEICの勉強であれば、まとまった時間を取る必要がありません。

 

通勤時間や昼休みなどの「すき間時間」で勉強することができます。
仮に5分程度だとしても、続けることで効果的なものになります。

 

こうした「すき間時間」での勉強には、Part2とPart5の対策が最適です。

 

続きはこちら

 

土日の勉強法

平日勤務のサラリーマンの場合、土日にいかに効果的に勉強するかがTOEICスコアアップのカギです。まとまった時間が取れる休日だからこそ、勉強の中身を大切にする必要があります。

 

休日だからと言って、丸一日勉強にあてる必要はありません。
もちろん、丸一日勉強漬けでも苦でなければ、それでもかまいません。

 

 

ただし、土日に張り切りすぎて、平日の勉強がおろそかになるのは避けなければなりません

 

続きはこちら

リーディングパート向けオススメ教材

アゴスTOEICパワーアップ
  • ビデオ講義で攻略法を学んでから演習問題という構成なのでTOEICスコアを上げるための実践的なテスト解答力が身に付く。
  • ビデオ講義がスマホやタブレット端末から見られるので、スキマ時間の勉強にも便利。
  • スコア600点以上を目指す人向けと730点以上を目指す人向けの2コースあり。
Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test
  • 短期間でTOEICスコアをアップすることに絞った教材だけあり得点を上げるのに必要なことだけに絞られている。
  • これまでの自分のTOEIC勉強法に無駄な部分がないかを見直すことができる。
  • 1日1時間×14日間の勉強時間を目安にしているので短期集中でスコアをあげたい人向け。

広告