TOEIC参考書

TOEIC参考書レビュー記事一覧

ここでは、私が実際に使用したTOEIC参考書をランキング形式で紹介しています。

 

レビューページには、「内容」、「おすすめポイント」「イマイチな部分」を記載していますので、参考にしてみてください。

 

TOEIC リスニングパート向けおすすめ参考書

解きまくれ!リスニングドリル TOEIC(R)TEST

TOEIC リスニングテストのPart1Part2に特化した問題集です。
テスト8回分(Part1で80問、Part2で240問)に相当する問題を収録。

 

正解の解説が、コンパクトにまとまっていて、効率的に勉強が進みました。リスニング問題の音声は、付属のCD-ROMに収録されています。私は音声をiPodに入れて持ち歩き、「すき間勉強」用の素材として活用していました。

レビューページはこちら

リスニング対策としては他には、TOEIC(R)テスト本番攻略 リスニング10回模試を使用しました。これは本番と同じ形式のリスニング問題(全100問)が10回分収録されていることが魅力の一冊。本番と同じ問題の模試形式の問題集は、数多く出版されていますが、その多くは2回から3回分の問題しか収録されていません。ボリューム面で価格的にかなりお得です。

レビューページはこちら

 

TOEIC リーディングパート向けおすすめ参考書

新TOEIC TEST文法・語彙問題完全攻略580問

TOEIC リーディングテストのPart5Part6の文法・語彙問題に特化した問題集。「完全攻略580問」となっていますが、正確には「584問」収録です。

 

文法・語彙問題では数をこなすことも大切ですが、スコアアップのためには、なぜその解答になるのかの理屈を理解することが必要です。

 

その点で、この問題集は1問ごとに解説がついているのが魅力です。

レビューページはこちら

極めろ!リーディング解答力 TOEIC(R)TEST Part5&6

『例題1078問、実践92問』とあるように、圧倒的な問題量が「売り」の問題集です。

 

「不定詞」や「動名詞」といった単元に分かれていて、問題の前に、簡単な解説が数ページついています。

 

この解説がコンパクトにまとまっていて、使い勝手が良かったです。

レビューページはこちら

 

1日1分レッスン!新TOEIC(R)Test千本ノック! 本番攻略 リーディング10回模試

「1日1分レッスン!」シリーズは何冊も出版されています。お気に入りだったので私は5冊も購入しました。苦手だったPart5対策として主に使用しました。1ページに1問で裏ページに解説なので、空いてる時間にペラペラめくるだけで勉強できます。

続きはこちら

TOEIC TEST 本番と同じ形式の問題が10回分収録されている問題集のリーディング問題版です。10回分で合計1000問の問題が収録。何問目でページが変わるかなどレイアウトが本番と同じなので、テストのリズムをつかむのにも適しています。

続きはこちら

英文法・語法問題集

2006年の初版発行ですが、内容は古くありません。一問ごとにポイントが記載されている別冊形式の解説がGood!解説の重要ポイントに蛍光ペンを引いて、あとで何回も読み直してました。テスト前の試験会場での最終チェックにも使っていたぐらいです。

続きはこちら

 

初心者向けのTOEIC参考書

1日前にやる直前ガイド+模試

タイトルにある通り、TOEICテスト受験前日に行うことを前提として作られた参考書。「1日前に読む直前ガイド」と「1日前にやるTOEIC模試」に分かれており、試験の全体像が分かるようになっています。

レビューページはこちら

TOEIC(R)テスト本番攻略模試

本番と同じ形式のテスト問題が2回分収録されている問題集。試験を受ける前の実力チェック用に使えます。解説では1問ごとに記載されている「着眼点」が参考になります。

レビューページこちら

 

TOEIC対策イチオシ

  • 中学レベルからハイスコア対策まで対応
  • 人気の関正生講師の解説動画を140本も収録!
  • 本番に近い「実戦問題集」は、PART1〜PART7全てに対応して毎月200問追加!