TOEICで900点を越えるための勉強法

TOEIC900点以上を取るための戦略

TOEICテストは、リスニング495点、リーディング495点の990点満点です。

 

合計で900点越えを狙うのであれば、それぞれ450点以上で達成となりますが、それは効率的ではありません。

 

リスニング470点、リーディング430点

試験を受けたことがある人ならわかると思いますが、TOEICはリスニングパートの方が得点を取りやすく、平均点も高くなっています。

 

900点を目標にした場合、リスニング470点、リーディング430点が現実的な目標です。

 

この配分が同じぐらいの難易度になります。
(リスニング470点が成績上位4%にあたり、リーディング430点が成績上位3%に相当)

 

リスニングで470点というと495点満点なので、満点の約96%になります。
かなりキツそうな目標ですが、これでも成績上位4%(25人に1人)です。

 

50人に1人は900点以上

TOEICで900点以上を取っている人が何人ぐらいいるのかについてTOEIC(R)公式サイトにデータがありました。(参照:くらべるスコア)

 

それによると、2012年度の公開テスト全受験者の成績上位2%が900点以上。

 

つまり、50人に1人の割合になります。

 

ちなみに上位2%の成績というのは、学生時代の偏差値に換算すると偏差値70程度に相当します。偏差値70だと、頭がイイ人というイメージになりますよね。

 

 

TOEICで900点越えるために必要なこと

TOEIC900点を取る勉強法管理人

TOEICで900点を越えるために必要なのは「腹をくくる」こと。

精神論ですが、自分を追い込むことで到達できます。

 

社会人になってから勉強時間を確保するのは簡単ではありませんが、900点取るまで毎日何時間勉強する!といった目標を立てることが大切です。

 

次のTOEICテストまでの短期間でも良いので自分を追い込んでみてください。きっと良い結果が得られると思います。

 

900点越えを狙う人向け

オススメ! 上位2%の栄光を 挑戦900点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム

1,500問以上のTOEICテスト形式の実践問題が役に立ちます。

 


広告