TOEIC SW(スピーキング問題)勉強法

準備しておかないと苦戦する写真描画問題

TOEIC SWのスピーキング問題(写真描写)対策として行っていた勉強方法を紹介します。
ちなみに、私のTOEIC SWスコアは、スピーキング140点、ライティング160点です。(参照:TOEIC SWスコア表

 

スピーキングの写真描写問題とは、このような(↓)内容です。

問題番号 Q3
問題数 1問
問題概要 パソコン画面上に表示された写真を見て、その内容を説明する
回答時間 1問45秒
準備時間 1問30秒
採点ポイント 文法、語彙、発音

「写真」を見て答える形式なので、問題が分からないということはありません。
試験では準備時間が30秒あるので、この時間で話す内容を考えることができます。

 

回答時間が45秒あるので、ある程度、詳しく話すことが必要です。

 

出題は1問だけですが、準備をしておかないと意外と苦戦します。
写真から話せることが少ししか思いつかない」というのが苦戦の原因です。

 

写真を見たまま答えようとすると、「女の人が買い物をしています。」で終わってしまいます。間違いではありませんが、回答時間が45秒あるので、これでは高得点は得られません。

 

ただ、「他に何を話せば…」と試験中に考えていては、回答時間が終わってしまいます。

 

私のスピーキング写真描画向け勉強法

私の勉強法は、問題集の解答例を見て、使いまわせそうな言い回しを覚えるです。

 

  • 「男の人は○○を持っています。」
  • 「女の人の服装は○○です。」
  • 「○○の左側には△△が置いてあります。」
  • 「二人はお互いに向かい合って、何か話をしているようです。」
  • 「二人のうちの背の高い人のほうが○○をしています。」

 

など、どんな写真でも使えそうな言い回しがあります。

 

こうしたものを、英語ではどう表現すればよいかを調べて、それを覚える勉強をしました。
簡単な勉強ですが得点力に直結する勉強でした。

 

SWライティング対策にオススメ


  • 添削+アドバイスがライティングの勉強に役に立ちます。

↓英語に本気な人だけチェックしてください↓

TOEIC SW 写真描写問題の勉強法関連ページ

音読問題の勉強法
TOEIC SWの音読問題(スピーキング問題の1問目と2問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
応答問題の勉強法
TOEIC SWの応答問題(スピーキング問題の4問目から6問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
資料に基づく応答問題
TOEIC SWの資料に基づく応答問題(スピーキング問題の7問目から9問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
解決策を提案する問題
TOEIC SWの解決策を提案する問題(スピーキング問題の10問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
意見を述べる問題
TOEIC SWの意見を述べる問題(スピーキング問題の11問目)についての勉強法を自分の体験をもとにまとめています。初めて試験を受ける方や勉強方法が分からない方は参考にしてみてください。
TOEIC SW勉強になる英作文添削サイト
TOEIC SWのライティング問題(特に「Eメール作成問題」と「エッセイ作成問題」)で必要となる英作文の勉強には添削サイトが役に立ちます。料金が安く試せる評判のものをピックアップしたので参考にしてみてください。