TOEIC900点越えのためのスコアアップ戦略

スコアアップにつながりやすいパートの勉強を優先する

TOEICテストは、パートにより問題形式が決まっていることが特徴です。

リスニング問題

  • Part1…写真描画問題。写真を最も適切に表現している選択肢を選ぶ。
  • Part2…応答問題。質問に対して適切な応答をしている選択肢を選ぶ。
  • Part3…会話問題。会話を聞いて、内容に沿った質問への解答を選ぶ。
  • Part4…説明文問題。ニュース、広告などを聞いて、内容に沿った質問への解答を選ぶ。

リーディング問題

  • Part5…短文穴埋め問題。短い文の中の空欄を埋める選択肢を選ぶ問題。
  • Part6…短文穴埋め問題。長い文の中の空欄を埋める選択肢を選ぶ問題。
  • Part7…読解問題。広告文や資料、メールなどを読んで、内容に沿った質問への解答を選ぶ。

 

TOEICスコアアップへの近道は、パート向けの勉強をすることです。全体的にスコアを上げようとするよりも、TOEIC700点ぐらいまでであれば、パートを絞って勉強したほうが効率的です。

 

ちなみに、私の場合は下記の順番で勉強していきました。

Part2 → Part3 → Part4,Part5 → Part7 → Part1 → Part6 です。

パート別の注意点

Part1は、意外に「くせ者」です。

最初に出題され簡単に思えますが、
センテンスが短い文、ちょっとのミス(聞き逃し)が命取りになります。

 

また、問題数も10問と少なく勉強の費用対効果が悪いので、私は後回しにしました。

 

逆に、Part2とPart3は「狙い目」です。

ここは、勉強した効果が現れやすい(スコアアップに結びつきやすい)パートです。
この二つは、問題パターン(問題文と解答)が決まっています。

 

どちらも会話問題ですので、単語の正確性など細かい部分の知識は問題になりません。
このため、似たような問題に出会ったときに解ける可能性が高い種類の問題と言えます。

 

Part5は「要注意」です。

Part5の文法問題は、勉強してもスコアアップに結びつかないことがあります。
文法問題に正解するには、細かい部分までの知識が正確になります。

 

例えば、この空欄には「形容詞を入れる」ということが分かっても、選択肢の中で、どれが形容詞かが分からないと正解できません。(こうした場合、紛らわしいものが選択肢となっています。)

 

似たような問題を解いたことがあって、「形容詞を入れる」ということまで分かっているのに、
正解できない(スコアが上がらない)ということになってしまいます。

 

優先すべきはPart2とPart3

勉強してもスコアが上がらないとモチベーションが維持できません。そこで、私はPart2やPart3の勉強を優先することとしました。ここが最も勉強が点に結びつくパートです。

 

こちらは、先に述べたように、似たような問題に出会ったときに解ける可能性が高い種類の問題です。スコアアップで伸び悩んでるのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

TOEIC対策イチオシ

  • 中学レベルからハイスコア対策まで対応
  • 人気の関正生講師の解説動画を140本も収録!
  • 本番に近い「実戦問題集」は、PART1〜PART7全てに対応して毎月200問追加!

TOEICではどのパートから勉強するのが良いか関連ページ

TOEIC900点以上には何時間の勉強が必要か
TOEIC900点以上を取るためにはトータルで何時間の勉強が必要なのかについて自分の経験も含めてまとめてみました。「900点以上なんて何時間勉強してものムリ」なんてことはありません。しっかり勉強時間が確保できれば、たどり着けるゴールです。
TOEICテストでの時間配分のコツ
TOEICの時間配分は参考書や攻略本に載っているものが正しいとは限りません。時間配分は人により異なります。私の場合は、Part5、Part6を1問30秒、Part7を1問60秒で解いていました。
スコアアップのために英語力より必要なもの
どうすればTOEICのスコアがアップするかを解説。英語圏でもTOEICスコアが低い人がいるように、英語を話せることとテストの成績は別物です。また、スコアを上げるには、英語力よりも必要なものがあります。
何から勉強すれば良いか
TOEICの勉強で最初にすべきことは過去問を解くことです。また、リーディングパートでは時間との戦いになりますので、普段から制限時間を設けて問題を解く勉強法が効果的です。平日にリーディング試験の75分間も勉強時間が取れない場合の対策も参考にしてみてください。
参考書選びの注意点
TOEICの参考書でのおすすめは、パートに特化した問題集です。特にPart2とPart3については、問題集で問題と選択肢のパターンを覚えることがスコアアップにつながりやすいので、まずはここから始めることが効果的です。
TOEIC900点越えは簡単です
TOEIC900点以上は留学経験などなくても達成可能です。TOEICは問題傾向がはっきりしているので、勉強法さえ間違えなければ高得点を取ることが可能です。