TOEICで900点を越えるための状況別勉強法

スマホで学べるTOEIC動画講義

独学でTOEIC900点以上を目指すとなると中途半端な理解では不十分です。
構文や文法知識などしっかりした理解がないと試験での応用問題に対応できません。

 

もちろん、基本知識だけでも解ける問題もありますが、それだけでは900点には届きません。
やはり、人に教えられるぐらいの理解が必要です。

 

ただ、参考書や問題集の解説だけではどうしても分からないところが出てきてしまいます。
これは、あたり前の前提として、省かれている知識があったりするため。

 

こうした前提ともなる部分まで説明してくれるのが講義形式での解説です。
人が話す言葉のほうが書かれた文字よりも分かりやすいものです。

 

ただ、講義を受けるとなると、専門学校などに通わなくてはなりません。
これは忙しいビジネスパーソンにとっては難しいですね。

 

そこで活用したいのが動画です。
スマホでも見られるようなTOEICの講義を動画にしたものも最近では増えてきています。

 

TOEIC動画講義には外れも多いので注意

YouTubeなどでも無料のTOEIC対策講義の動画がありますが内容には要注意です。
中には「外れ」としか言いようがないものもあります。

 

動画の欠点は時間をかけて見てみないと「外れ」かどうかの判断が出来ないということ。
参考者なら本屋でパラパラとめくっただけで分かりますが、動画はこうしたことが出来ません。

 

やはり無料だけに当たり外れがあるというか外れのほうが多いのが現状です。
「外れの動画を見るだけで時間をつぶしてしまった」は避けたいですよね。

 

しっかりとした内容のものを選ぶのであれば有料の動画にしておくべきです。
有料と言っても、値段はそれほど高くありません。

 

特に下記はTOEIC講義の動画で評判です。
興味のある方はチェックしてみてください。

スマホでも見られるTOEIC対策動画


TOEIC対策イチオシ

  • 中学レベルからハイスコア対策まで対応
  • 人気の関正生講師の解説動画を140本も収録!
  • 本番に近い「実戦問題集」は、PART1〜PART7全てに対応して毎月200問追加!

TOEIC対策動画の選び方で気をつけたいポイント関連ページ

仕事で疲れているとき
仕事で疲れているときでも出来るTOEIC勉強法を紹介しています。TOEICに限らず勉強は継続することが何より大切。ただ、分かってはいても仕事で疲れていると勉強できないですよね。
「すき間時間」の活用
TOEICの勉強にはまとまった時間を取る必要がないもの(パート2対策やパート5対策)もあるので、通勤時間や昼休みなどの「すき間時間」でもスマホなどを使って勉強することができます。
土日など時間があるとき
社会人が平日勤務の場合、土日に優先的にすべきTOEICの勉強方法を紹介しています。平日勤務のサラリーマンの場合、土日にいかに効果的に勉強するかがTOEIC900点越えには重要です。まとまった時間が取れる休日だからこそ、勉強の中身を大切にする必要があります。
三ヶ月後にTOEIC900点を取るための勉強法
三ヶ月後にTOEIC900点を取るための勉強法を紹介しています。どんなことでも、一つのことに集中できる期間には限度があります。この目安がだいたい3ヵ月。それ以上だと飽きてきてしまいます。
高校英語から勉強し直すのに役立つのはコレ
TOEICのスコアが伸び悩んでいるときにやっておきたいのが高校英語からの勉強のし直しです。社会人になってから勉強し直すと意外な発見があったり、忘れていることも少なくありません。ただ、困るのはその方法ですよね。
TOEICスコアが伸び悩んでるときの勉強法
自らの体験をもとにTOEICスコアが伸び悩んでるときにオススメの勉強法を紹介したいと思います。TOEICを受け続けていると伸び悩みの時期は誰にでも来るものです。「これが限界か」なんて思わず、勉強法を変えてみてください。伸び悩みの壁を突破したときの爽快感は最高です。