900点以上を目指すTOEIC勉強法

英語の語順で英文を理解する

TOEIC勉強法(リスニングパート)

TOEICのリスニングパートで400点台後半の高得点を取るためには、身につけなければならない能力があります。

 

それは、英語を英語のまま理解する力です。

 

試験を受けたことがある人ならわかると思いますが、TOEICのリスニングパートは問題文、選択肢とも英語で一度流れるだけです。回答時間も決して長くありません。

 

このため、聞いた英語を頭の中で日本語に置き換える「返り読み」をしている時間はありません。

 

返り読みのクセがついていると、Part1やPart2など比較的英文が短い場合は回答できたとしても、Part3、Part4では間に合わなくなります。

 

頭の中で問題文を日本語に直しているうちに選択肢が流れてしまい、大事な部分を聞き流したということは誰にでもあるのではないでしょうか。

 

私も、頭の中で訳しているうちに次の問題文が始まっていたということが何度もありました。
これでは高得点は無理です。

 

英語を英語の語順で理解できるようにならないと、リスニングパート(特にPart3やPart4)で高得点を獲得することはできません。逆に言うと、それさえできるようになれば、問題自体はそれほど難しくないので、高得点に近づけます。

 

英語の語順で英文を理解する勉強法

英語の勉強歴が長い人ほど、頭の中で日本語に直してしまうクセがついてしまっています。ある程度の英語力がある人、もすぐに日本語に訳せるため、頭の中で変換を行ってしまっているのではないでしょうか。

 

ただし、日本語に直しているとちょっと複雑な文章がきた時にスピードについていけなくなります。やはり、英語の語順で理解することを身につけなければなりません。

 

TOEIC対策に特化した専用の教材もありますので、下記を参考にしてみてください。

 

TOEICリスニング満点者が続出

 

英語を返り読みしないで英語の語順のままで理解するというのは頭では分かっても、実際にどのように勉強すればよいかが分からないもの。これを「Hop,Skip&Jump」「ハイパー・スピード」といったメソッドで体系化したのがスーパーエルマーです。
詳しくはコチラでチェック ⇒ TOEICに強いリスニング教材「スーパーエルマー」


↓英語に本気な人だけチェックしてください↓

TOEICリスニングで高得点を取るための勉強法関連ページ

時間切れで全問回答できない場合の勉強法
TOEICのリーディングパート(特にPart7)で時間切れになってしまい全問回答できない場合の勉強方法を紹介。TOEICは問題量が多いため、普通に解いていたのでは時間が足りなくなってしまいます。
700点以上の人の勉強法
TOEICスコアが700点でさらに高得点の800点台や900点台を目指すためのTOEIC勉強法を紹介。私も700点台で足踏みしていましたが勉強方法を見直すことで800点の壁を越えることができました。
700点未満の人の勉強法
TOEICスコア400点以上700点未満の人と400点未満の人のTOEIC勉強法を紹介。おすすめの教材や管理人(TOEICスコア945点)の経験をもとに勉強方法を紹介しています。