TOEIC900点以上に役立った勉強法を紹介

パート3、パート4対策に役立った勉強

私自身が試したTOEICテストのPart3とPart4対策で、ものすごく効果のあった勉強法を紹介します。

 

リスニングのPart3とPart4では、質問文を先読みしておくことがスコアアップの秘訣です。ただし、会話が次から次へと流れてくるので、先読みする時間がありません。

 

普通に読んでいたのでは時間が足りません。
(Part3もPart4も、ひとつの本文に対して質問が3つあります。)

 

このため、質問文を1問あたり1〜2秒で「見て」、何を聞かれているか(職業か、時間か、場所か…)を把握する必要があります。これができるようになるための勉強法です。

 

「質問文を書き出して、単語帳をつくる」勉強法

TOEICのPart3やPart4は同じような構文・フレーズの質問文が多いのが特徴です。

  • コンサートは何時に始まりますか?
  • コンサートの開始時刻は何時ですか?
  • 展覧会は何時から始まりますか?
  • バザーは土曜日は何時から始まりますか?

など。(実際の問題文は英文表記)

 

いかに似たパターンのものが多いかは、過去問で書き出してみると良く分かります。過去問をもとにこうした質問文で単語帳を作り、それを1秒でめくって内容が把握できるようにします。

 

正確な訳文を暗記する必要はありません。
質問内容が把握できれば十分です。

 

例えば、「コンサートは何時に始まりますか?」であれば、
内容は、「コンサート、開始時間」だけ把握できるようになればOK。

 

1秒で内容が把握できるまで繰り返す

これを1秒で出来るようになるまで単語帳を繰り返して使用します。

 

慣れてくると、同じような構文が多いので、どの位置にキーとなる単語があるかが分かるようになります。こうして質問文を見た瞬間に、質問内容が分かるようになる状態にします。

 

この勉強法は単語帳をパラパラめくるだけなので、それほどストレスもかかりません。
にもかかわらず、私の場合、スコアアップの効果が絶大でした。

 

私は、このスキルを身につけてからは、安定して得点が取れるようになりました。
Part3、Part4のスコアで苦しんでるのであれば、ぜひ、試してみてください。


↓英語に本気な人だけチェックしてください↓

リスニングの問題文を書き出す(TOEIC900越え勉強法)関連ページ

NHKニュースの活用
いろいろ試したTOEIC勉強方法のなかでスコアアップに効果のあった方法NHKニュース(TV)の活用方法を紹介しています。無料で試せる方法なので参考にしてみてください。
TOEIC SWの活用
TOEICスコア700点前後で伸び悩んでいる人に有効な勉強方法の紹介。私はこの方法でTOEIC800点の壁を越えることができました。